• 04 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 06
ASOK?
ActionScriptでFlashつくるよ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top

メソッドの参照を変数に入れておいたら早くなるかと思ったら、まったくそんなことなかった。

page top
コマンド内部でエラー(例外)が発生した時は、Command.throwError()を呼べばいいみたい。それによってアプリケーション側のエラー処理が走る。

protected function throwError(target:Command, error:Error):void
コマンド処理中に例外が発生したことを通知します。 エラー処理が発生すると、コマンド処理が停止します。 問題を解決し、通常フローに戻す場合には executeComplete() メソッドを、問題が解決されず中断処理を行いたい場合には interrupt() メソッドを実行してください。 関数内で問題が解決、または中断処理に移行しなかった場合には ExecuteErrorEvent.EXECUTE_ERROR イベントが送出されます。
Command.throwError()

アプリケーション側のエラー処理は、Command.catchErrorにエラー処理関数を定義する。

…エラーの原因となった問題を解決できた場合にはexecuteComplete()メソッドを、解決できないが次へ進んで構わない場合にはinterrupt()メソッドを実行してください。どちらも実行されなかった場合には、onErrorイベントイベントハンドラメソッドに登録された関数が実行されます。
(Progression本 p.191)

似たようなメンバにonErrorがあるが、catchErrorを使うほうがいいみたい。Progression本(p.191)には、

onErrorは、位置付けとしてエラーの原因が解決できなかった場合の処理を設定するイベントです。ですので、エラー処理はcatchErrorで実装し、どうしても解決できない場合に、エラーを通知する処理などをonErrorに実装するように

とある。

さらにExecuteErrorEvent.EXECUTE_ERRORイベントもディスパッチされる。
page top
Flash BuilderにFlex Formatterをインストールしようとして、さんざん遠回りした。

まずzipダウンロードして、Flash Builderにプラグインをインストールする方法を調べる。
Flash Builderインストールフォルダの"plugins"フォルダにコピーすればいいらしい事が分かったが、"plugins"フォルダがない。
"eclipse/plugins"フォルダにコピーしたがダメ。
"plugins"フォルダを作ってその中にコピーしてもダメ。

ヘルプメニューからインストールする方法があるらしいことに気づき、そっちを試す。
[ヘルプ]-[新規ソフトウェアをインストール]からダウンロードしたjarファイルを指定するが、どうもやり方が間違ってるぽい。
readmeにURLが書いてあることを発見し試してみると、URLが認識された!が、エラーメッセージが出てインストールできない…。
解決法を探すもなかなか見つからず…。

初心に帰ってSourceForgeサイトを見ていたら、

Download the zip file and extract the 3 plugins jars into the Eclipse plugins directory (Eclipse 3.3) or the dropins directory (Eclipse 3.4+) and restart Eclipse (with -clean if you are using 3.3).


意訳:Eclipse 3.3ならpluginsディレクトリに、Eclipse 3.4以上ならdropinsディレクトリにjarファイル3つを突っ込んで、Eclipseを再起動しろ。

うおっ
早速dropinsにjarコピーして再起動したら…
キターーーーーー!

Flex Formatter

page top
用紙
√2:1=1.414...:1

スチルカメラ
35mm 3:2=1.5:1

テレビ・ビデオ
SD 4:3=1.333...:1
HD 16:9=1.78:1

PC
ノーマル 1024:768=1.333...:1
ワイド 16:10=1.6:1

映画
スタンダード 1.33:1
ヨーロッパビスタ 1.66:1
アメリカンビスタ 1.85:1
スコープ 2.35:1


アスペクト比 - Wikipedia
page top
ピクセル縦横比が正方形じゃない素材を、正方形にしたい。
(縦長の場合)
1/ピクセル縦横比を計算
その数値を画面解像度の縦に、パーセントで指定する。
page top
Copyright © 2005 ASOK?. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。