• 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
ASOK?
ActionScriptでFlashつくるよ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top

複数のFlashプロジェクトで、クラスライブラリを共有したい。もちろんライブラリは適宜手を入れる前提で。
グローバルクラスパスを使え、というのは無し。プロジェクトに対する変更と、ライブラリに対する変更を紐付けして記録できないのは気持ちが悪いから。

参考文献:

4つぐらい方法があるようだ。

  1. 相対位置を使用する
  2. ネストした作業コピーを使用する
  3. svn:externals を使用する
  4. ベンダーブランチ

ネストした作業コピー

プロジェクトとライブラリの変更を紐づけて記録できない。

ベンダーブランチ

基本的にライブラリ→trunkの一方通行。
trunkにコピーされたライブラリは自由に変更できる。
ライブラリのバージョンアップをtrunkに反映するのが面倒。

VII.6. ベンダーブランチ―長いけど詳細な解説。

svn:externals

ライブラリのコードはうかつに変更できない。
プロジェクトとライブラリの変更を紐づけて記録できない。

netswitch! | svn:externals のリビジョン固定―svn:externalsでリビジョンを固定する。

最初はsvn:externalsに魅力を感じていたんだけど(なんとなくかっこいいし)、参照先を変更する用途には向いていないようだ。"ベンダーブランチ"か、"ネストした作業コピー"のどちらかになりそう。
"ネストした作業コピー"もブランチを併用すれば、うまいこといきそうな気がする。

VSSにはまんま、"共有 share"という仕組みがあるそうで…。

Subversion - Landscape

関連記事
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 ASOK?. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。