• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
ASOK?
ActionScriptでFlashつくるよ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
TortoiseSVNでのマージ覚え書き。

マージ時に指定しなければならないことは、実は3つだけだ。

どこ(A)から
どこ(B)までの変更内容を
どこ(C)にマージするか

Aを指定するのがマージダイアログの「元:」フィールド、Bを指定するのがマージダイアログ「先:」フィールドになる。Cはその時の作業コピーの参照先。

なので、機能ブランチのトランクへのマージなら、Cはトランクの状態でマージダイアログを起動。
Bはタグ切ってればブランチ起点のタグ、切ってなければブランチ起点のtrunk。trunkが更新されていた場合、ちゃんと更新前の古いリビジョンを指定しないと、変更が失われる(*)。要はブランチの基点を指定すればいいのだな。
Cはブランチの(通常)最新リビジョン。

*――AとBの差分をCにマージするから、かな?

マージ - TortoiseSVN 1.4.8
それにしてもTortoiseSVNのマージはわかりにくい。日本語訳も原因のひとつな気がする。
関連記事
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 ASOK?. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。