ASOK?
ActionScriptでFlashつくるよ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top

子の内部処理を、親側での実行と同期を取りたい。
⇒子のメソッドがコマンドを返して、親側でexecute()すればいいんじゃね?

例えばこんな感じで。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト
page top

Var - Progression 4.0 for AIR API Reference

page top
AS3用ログツールがしっくりこない。

なぜかデバッグ版FlashPlayerの出力ファイルFlashlog.txtが更新されたりしなかったりするんで、Flashlog.txtを利用する系はだめ。ThunderboltAS3とか。

とりあえずずっと更新されていないXrayで行こうかな。

ちなみにmm.cfgの設定はこちら。
Flex アプリケーションのクライアントコードをデバッグする | デベロッパーセンター
page top
以前からある Class(obj) と、AS3からの obj as Class の違い。

型が合わない場合
Class() ―― 例外がスローされる
as ―― 例外はなし。指定した型のデフォルト値を返す。(つまり強制的なキャスト)

BeInteractive! [知っていると得をするActionScript3.0新文法]
page top

Array.forEach()を途中で抜ける手段がないものか。

とか、

とか。ダメなんだわ。

page top
わかりにくさで定評のあるFlexSDKのダウンロードが、パワーアップ!
Adobe Flex SDK、Open Source Flex SDK、Adobe Add-ons とあって、どれをダウンロードすればいいんだ?!

Download Flex 3 - Flex SDK - Adobe Open Source
Download Flex 4 - Flex SDK - Adobe Open Source

2010/06/23追記

Adobe Flex SDK = Open Source Flex SDK + Adobe Add-ons
ということらしい。
Free Adobe Flex SDK と Open Source Flex SDK - てっく煮ブログ
page top
FlashPlayer10.1がリリースされたが、Progressionと相性が悪そう。
イベントの発生タイミングが変わったらしく、atCastAddedイベントが使い物にならなくなっている。
たぶんatCastAddedイベント発生時点で、既に表示されてしまっている。
描画処理の過程が丸わかりになってしまう上、パフォーマンスも悪い。

2010/06/29 追記
描画が高速化されたとの記述もあり、印象と違う。
addChild、removeChildの処理は極端に遅くなってる気がする。
page top

カーソルがFlash上にあると、ホイールによるページスクロールが効かなくなるのは、たぶんSWFWheelのせい。

SWFWheel.initialize(stage)が実行されると、そうなる。
内部では、JSでゴニョゴニョしてるらしいので、その影響でしょう。

Progressionはデフォルトで使用するので注意が必要。
またJPPScrollbarというスクロールバーのライブラリも、初期化時に無条件でSWFWheel.initialize()を実行する。

page top

コマンドの定義時ではなく、コマンドの実行時に値を決定し、渡したい。
例えばこんな↓ケース。

コマンドのリレーオブジェクトでやろうとしたけど、なぜかLoadURLにうまく値がわたらないようだ。
色々試したけど、クラスメソッドしかうまくいかなかった。
これ多分勘違い。うまくいってない。

Funcコマンドと、insertCommand()を利用すればいい。
本質は実行タイミングの問題。

page top

@ver. 4.0.12

コマンドのリレーオブジェクト

Command.extraはデフォルトではnullなので、使用するにはObjectを代入する必要がある。

⇒やっぱりうまくいかない。LoadURLでthis.extra.photoUrlを受け取れていないみたい。
⇒⇒実行タイミングの問題。this.extra.photoUrlはLoadURLコマンド生成時に参照されるが、Funcコマンドは後で実行される。addCommandあるいはinsertCommandを使えばよい。
ASOK? コマンドに渡す値を遅延実行を参照。

CastPreloaderの違い

CastPreloaderでは、Progressionインスタンスが生成されていないので、一部普段と挙動が異なる。
⇒CastSprite.atCastAdded が処理されないなど。

2010/08/21追記:

シーン移動不具合とDisplayObject、キャストの使い分け

シーン移動の途中で止まってしまう不具合。
DisplayObject、キャストを混在させていると発生。
⇒DisplayObjectをキャストとして扱って、コマンド完了を待ち続けてしまうせいか?
⇒⇒全部キャストにしないとだめなのか?

2010/08/22追記:

検証してみた。予想通り、new AddChild したキャストの中身は、全部キャストじゃないとダメっぽい。グラフィックシンボルはOK。
なので、スクリプトから操作する必要があるものは、CastSprite等に。
操作する必要がないものは、グラフィックシンボルにしておく。

2010/08/23追記:

上に書いたことに反する事象が発生。またわからなくなった。
あらためて別エントリで研究中。
AddChildの挙動を研究 - キャスト研究(1)

page top

ドキュメントクラスのコンストラクタにある、WebConfigの引数を変更すればいいよ。

↓変更後

page top
Progression4の新機能であるリソースキャッシュ。デフォルトでONなので、はまった。取り急ぎメモ。

サーバのサービスに接続する場合。そのサービスが、URLは1つでパラメータによって挙動が変わるような仕様の場合、キャッシュが効きすぎて、毎回同じデータが返ってきてしまう。

・パラメータを URLRequest.data で渡す場合、見かけ上のURLは変化しない。
・リソースキャッシュはURL単位で管理される。
このせいでキャッシュが効いてしまい、毎回同じデータが返ってきてしまう。

var sList:SerialList = new SerialList();
sList.addCommand(
new LoadURL(createInitRequest())
,function():void{
log("*** init loaded ***");
log(this.latestData);
}
,new LoadURL(createListRequest())
,function():void{
log("*** list loaded ***");
log(this.latestData);
}
);
sList.execute();

function createInitRequest():URLRequest{
var req:URLRequest = new URLRequest("Execute.php");
var vars:URLVariables = new URLVariables();
vars.world = "jp";
req.data = vars;
return req;
}

function createListRequest():URLRequest{
var req:URLRequest = new URLRequest("Execute.php");
var vars:URLVariables = new URLVariables();
vars.mode = "list";
vars.world = "jp";
req.data = vars;
return req;
}


対策としては、
・LoaderCommand.cacheAsResourceをfalseに設定する。
・クエリーは URLRequest.data を使わずに指定することで、URLが変わるように。(試してない)
・getResourceById([id]).dispose() でキャッシュをクリアする。(うまくいかなかった)

page top

日本語フォントを埋め込み、外部ファイル化でのトラブル。FlashCS3。
以下の記事を参考に、やってみた。

外部SWFに埋め込んだフォントを使う | 2BLOG

テストではうまくいったのに、本番で動かない。半日ハマって原因はコレ↓でした。

原因不明でいろいろ探っていたところ、embedFontするTextFieldのフォントの指定(Flash IDE上)がembedFontしようとしてるフォントと同じになっている。。。
もしやと思い、Flash IDEのフォントを「_ゴシック」に変更してからやってみたら、できた。
ちなみにFlashIDE上の別の場所にそのフォントを指定したダイナミックテキストとかがあってもNGみたい。
とりあえずメモ。

フォントのダイナミックローディングをする時のメモ | loftimg.jp/blog

外部ファイル化したフォントを、読み込み元では一切使っちゃダメみたい。ガイドレイヤーに置くのはOK。
page top
Copyright © 2005 ASOK?. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。