FC2ブログ
ASOK?
ActionScriptでFlashつくるよ

過去のリビジョンに戻りたいときがしばしばあるが、なんとなくレポジトリを壊したりしてしまいそうで怖い。ので、メモ。

  1. 変更を取り消す必要のあるファイルやフォルダを選択してください。すべての変更を取り消す場合は、トップレベルフォルダを選択するべきです。

  2. TortoiseSVNログを表示 を選択してリビジョン一覧を表示します。参照したいリビジョンを表示するのに すべて取得次の 100 を使用する必要があるでしょう。

  3. 取り消したいリビジョンを選択してください。リビジョン範囲を取り消すのなら、最初のものを選択してから、Shift キーを押したまま最後のものを選択してください。複数のリビジョンを選択する際、選択状態にすき間があってはなりません。選択したリビジョンで 右クリック し、コンテキストメニューこのリビジョンにおける変更を元に戻す を選択してください。

  4. もしくは、もっと古いリビジョンを新しい HEAD リビジョンにしたい場合は、選択したリビジョンの上で 右クリック し、コンテキストメニューこのリビジョンに戻す を選択してください。これにより、選択したリビジョン以降の変更がすべて取り消されます。

リポジトリのリビジョンのロールバック (取り消し)

ログ表示のリビジョン一覧から、取り消したいリビジョン範囲を選択し、[このリビジョンにおける変更を元に戻す]を実行。
処理は作業コピーに対して行われるので、確認後コミットする。つまり新たにリビジョンが1つ増えることになる。安心だ。

TortoiseSVN は決してデータを失わないため、「巻き戻した」リビジョンはまだ中間リビジョンとして存在しています。HEAD リビジョンが以前の状態になっただけです。

リポジトリのリビジョンのロールバック (取り消し)

TortoiseSVN は決してデータを失わないとは、誠に力強いお言葉。

スポンサーサイト



page top
Copyright © 2005 ASOK?. all rights reserved.