ASOK?
ActionScriptでFlashつくるよ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
スポンサーサイト
page top

4Gamer.net ― NVIDIA製GPUが「Photoshop」「After Effects」「Premiere Pro」の最新版「CS4」アクセラレーションをサポート。

予想外の超展開。NVIDIAがAdobeアプリのアクセレーションをサポート!

いまいち使い道のハッキリしなかった、GPGPUのキラーアプリになりそうな予感。NVIDIAはうまいこと考えた。PC向けGPGPUってパッとしなくて、最近やっと物理演算させる方向性が見えたぐらい。それも効果物理に留まりそうな、微妙なポジションだった。

今回の発表はターゲットが明確なのが良い。プロ向けなので業務が効率化できるなら、数万円程度喜んで払う人はいるだろう。

以下、スライドの超訳

Photoshop

  • 回転のリアルタイム(高速)化+高画質化
  • ズームとパンの高速化
  • 2D/3Dにおける合成と高画質アンチエイリアス
  • ブラシのリサイズ、プラシストロークのプレビュー、ハイダイナミックトーンマッピング(HDR?)、色変換

After Effects

  • 深度
  • 左右対称(?bilateral)ブラー
  • turbulentノイズ
  • カートゥーンエフェクト
  • ワークフローのスピードアップ、コンセプトから出力までのスピードアップ(抽象的だな)
page top

全ての要素を含む配列を返します。

(1..5).to_a  #=> [1, 2, 3, 4, 5]
{ :head => "http:",:pattern =>/.¥n/}.to_a  #=> [[:pattern, /.¥n/], [:head, "http:"]]
Enumerable - Rubyリファレンスマニュアル

よくわからん。配列に変換するってことか?

page top

prototype.jsの$R関数で有名な(?)ObjectRangeオブジェクトが面白い。

ObjectRangeオブジェクトとは、始端から終端までの範囲を表すもので、繰り返し(each)や判定(include)で用いると便利だ。始端と終端はリスト6で示すように数値や文字が指定できる。

【連載】いまからはじめるPrototype.js (1) Prototype.jsの概要と$で始まるメソッド | エンタープライズ | マイコミジャーナル

実装

最初はArrayの拡張なのかと思ったが、そうではなかった。

プロパティとしては、開始値と終了値ぐらいしかもたず、繰り返すだけのまさにEnumerableなオブジェクト。
文字周りの実装が気になるが、特別なことしてそうではない。不思議。

page top
ブログにASコードを貼るためのツールを調べた。

ソースコード HTML化 コンバーター「唐辛子」
Arul's Blog: ActionScript Highlighter v2

(via.あなたのソースコードを彩る、Syntax Highlighterまとめ - Blog.37to.net

どっちも色分けがメインになっているらしく、そのためにはCSSも変更しないといけない。
めんどくさいので、もういい。
page top

クラスのプロトタイプにmix-inしたい。コンストラクタに記述する例。

function Class () {
	// 1度しか実行されないように
	if (this.__proto__.each == undefined) {
		EventDispatcher.initialize(this.__proto__);
	}
}
page top
XMLノードウォッチャーがあったら便利そうな。
XPathで指定して、イベントリスナー登録するイメージ。
内部的にはwatchしてStringで比較すればいいんじゃね。
page top
_rootにクラスを適用する。

-----------
class hoge extends MovieClip{
(略)
}

-----------

import hoge;
this.__proto__ = hoge.prototype;
hoge["apply"]( this, null ); //この書き方じゃないとダメ。
//hoge() //シンタックスエラー
stop();


page top
Copyright © 2005 ASOK?. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。